MENU

WRANGLER ラングラー ルビコン392 2024年モデル

470馬力6.4L HEMI V8ファイナルモデル
史上最強最速のラングラーがさらに進化!


これまでで最も速く、最もパワフルなラングラー。ルビコン392がアップデートされました!
ルビコン392は、チャレンジャーでおなじみのHEMI V8エンジンを搭載し最大パワーは470馬力を発揮。トルクフライト8速ATと組み合わせ、ラングラー史上初となるアルミ製パドルシフトを搭載したスペシャルマシンです。

2022年に3ヶ月間のみ本国で限定販売された、超希少ゴビエディションなどをはじめ、35インチタイヤ装着のスペシャルモデルXtreme Recon(リーコン)など、話題に事欠かないルビコン392ですが、2024年モデルはさらなる進化を遂げています。
フロントグリルをアップデートし前年モデルと明らかに異なるアグレッシブな印象に。インテリアではラングラー史上最大の12.3インチの大型モニターが用意され、ジープの最新インフォテイメントソフトウェアの恩恵を受けることが可能となっています。

モータージャーナリストの五味やすたかさんが
動画で魅力をご紹介しています!

CALWING 紹介

2024 jeep ラングラー ルビコン392 ファクトリーオーダー 2024 jeep ラングラー ルビコン392 カスタム パーツ アクセサリー 2024 jeep ラングラー ルビコン392 車検 点検 整備

アーティスト 清木場俊介さん

東北楽天ゴールデンイーグルス 浅村選手

埼玉西武ライオンズ 松井監督

EXTERIOR

外装

WRANGLER 外装 - エクステリア

パフォーマンスパーツ満載の
スーパーオフローダー

ルビコン392はクワッドテールパイプの可変バルブマフラー、新デザインの17インチビードロックホイール、35インチタイヤ、専用ブロンズアクセントカラーなどで差別化され、通常ラングラーと比較にならないほど迫力あるスタイルを手に入れています。

2024年モデルは、JEEP伝統の7スリットグリルのデザインがアップデートされ、エクステリアの印象が大きく変わっています。
また、前年まではオプションの35インチタイヤが標準装備に変更となりました。
ファクトリー2インチリフトアップと合わせてサスペンションストローク量も大幅に増加。アプローチアングル、ブレークオーバーアングル、デパーチャーアングルも改善している為、オフロード走行性能が大幅に向上しています。

オプションで電動開閉できるスカイワンタッチパワートップ、ハーフドアも用意されています。
もちろんハードトップは取り外し可能で、フルオープンにすることも出来るのもラングラーならです。

WRANGLER

新設計フロントグリル

2024年モデルから変更となったフロントグリル。ジープ伝統の7スロットデザインを踏襲しながら開口部をさらに広げています。エンジンルームへのエアー取り込みが増加し、従来モデルより冷却効率が向上しています。

WRANGLER

17インチビードロックホイール

新型ルビコン392は、ホイールデザインもアップデートされています。
マシンド加工が施されたブロンズカラーのスポークにブラックのビードロックリムを装備。ロックセクションなどにも対応可能なハイパフォーマンスホイールです。

WRANGLER

WARNウインチシステム(OP)

アメリカのオフローダーから人気のウォーンウインチが、JEEP純正オプションとして選択可能となりました。
耐荷重8000ポンド(約3.6t)。泥濘地でのスタックやオフロードのヒルクライムなど、極限状況からのリカバリーを可能とする高性能ウインチです。

WRANGLER

4本出し可変バルブマフラー

ルビコン392はボタン一つで可変バルブマフラーのクワイエットモードとパフォーマンスモードを切り替えることができます。
クワイエットモードではマフラー音を抑え、パフォーマンスモードでは電子制御可変バルブを開いて、エンジンパワーを最大化。
大迫力のV8サウンドを聴かせてくれます。
さらに高負荷、高回転時には可変バルブを自動解放してパフォーマンスモードへ移行します。

WRANGLER

ハーフドア(OP)

これ以上の解放感は望めないハーフドアをオプションで選択可能です。
ハーフドアはオフロードでの視認性向上はもちろん、風を感じて走る圧倒的な解放感を実現します。

WRANGLER

ルビコン専用バンパーwithブロンズリカバリーフック

392はルビコンバンパーを装着していますが、通常ルビコンではリカバリーフックがレッドのところ、ブロンズの専用色でペイントして差別化を図っています。
バンパー本体はオフロード用に左右を取り外してショート化が可能となっています。

WRANGLER

35インチタイヤ

ルビコン392に標準装備される、大型の35インチオールテレーンタイヤ。
オフロードのグリップと走破性が更に向上し、標準モデルのラングラーとは比較人ならない程の高いオフロードパフォーマンスを発揮します。

WRANGLER

フェンダーフレアエクステンション

大型のオフロードタイヤを収める為、フェンダーフレアエクステンションを装備しています。

INTERIOR

内装

WRANGLER 内装 - インテリア

ナッパレザーシートを採用した
高級感溢れるインテリア

2024年モデルはインテリアカラーが大きく変更されています。ルビコン392ロゴ刺繍入りのレッドナッパレザーシート、レッドステッチ、ステアリングにはラングラー史上初のアルミ製パドルシフトを装備しています。
新型はモニターが8.4インチから12.3インチへと大型化。Uconnect5 など最先端のインフォテイメントシステムを搭載し、オフロードイメージを払拭するかのような豪華なインテリアとなっています。

WRANGLER

スカイワンタッチパワートップ

ボタン一つでルーフの大部分を開放可能なスカイワンタッチパワートップ。
ハードトップを外さずに最大限のオープンエアー走行を実現します。

WRANGLER

RUBICON392ロゴ入りレザーシート

オフロード走行時にも体をしっかりとホールドする、デラックスシートボルスターを備えた専用レザーシート。
高級感溢れるレッドナッパレザーを採用。レッドステッチが施されており、シートバックには「RUBICON392」ロゴが刺繍されています。

WRANGLER

ラングラー史上初パドルシフト

操作系が集められたレザーステアリングには、ラングラー史上初のアルミ製パドルシフトを装備。
ステアリングから手を離すこと無く、正確で素早いシフトコントロールを可能としています。

WRANGLER

スマートキー

エンジンはプッシュスタート式で、スマートキーによるエンジンスターター、リモートキーレスエントリーを標準装備しています。

WRANGLER

12.3インチタッチスクリーンモニター

新規採用となった12.3インチの大型モニターがインテリアの印象を大きく変えています。
JEEPの最新インフォテイメントシステムを組み込んでおり、ワイヤレスアップルカープレイ/アンドロイドオートに対応。車両機能設定やエアコン表示、ジープオフロードページによるリアルタイムな走行データをモニタリングさせます。

WRANGLER

新設計されたフロントシート

2024年モデルはラングラー初となる12wayパワー(4wayランバー/8wayパワーシート)を装着可能とするため再設計されています。オフロードでの視認性向上、最大85cmの渡河性能を誇ります。サイドカーテンエアバッグも標準装備となり、安全性も向上しています。

WRANGLER

プレミアムキャビンパッケージ

市街地での走行はもちろん、オフロード走行時などにもインテリアの静粛性をアップする、プレミアムキャビンパッケージを標準装備しています。
各所に施された消音加工や専用フロントガラス、標準モデルより厚みのあるカーペットなどの効果により、快適なドライブを実現します。

内装色
2024 jeep ラングラー ルビコン392 インテリアカラー/内装色 ブライトホワイトクリアコート

ブラックインテリア/レッドナッパレザーシート

DRIVEABILITY

走行性能

WRANGLER 走行性能

6.4L HEMI V8エンジンを搭載した
唯一のラングラー

ジープラングラー ルビコン392。
392とは排気量(cc)をアメリカ換算したキュービックインチ(cui)を意味し、392cuiはすなわち6.4Lとなります。
これは、ラングラーにチャレンジャーの6.4L V8エンジンを積んだということで、正にアメリカンジョークのような一台です。
最大トルクをアイドリンク回転域から発生させるエンジンの実力は470馬力。
0-60マイル(96km/h)加速を4.5秒、1/4マイルを13秒と、驚愕のパフォーマンスを実現しています。

WRANGLER

470馬力6.4L HEMI V8エンジン

470馬力を実現する6.4L HEMI V8エンジンは、0-60マイルを4.5秒、1/4マイルを13秒の圧倒的なパフォーマンスを発揮。
過酷なオフロードから高速走行まで、余裕の走りをみせてくれます。

WRANGLER

オフロードパフォーマンス

4x4ハイモードではトランスファーケースは前後のアクスルに50/50のトルクを配分し、4輪に最大のトラクションをかけることが可能です。
さらに、ルビコン392はセレクトトラックフルタイム4x4システム及び、4.56対1のアクスルレシオを採用。超低速クローリングも可能としています。

WRANGLER

最大85センチの渡河性能

ボディ上部に設置されたハイドロガイドエアインダクションシステム、密閉された電気系統により、最大85センチの水深を走行可能としています。

WRANGLER

パフォーマンスサスペンション

優れたサスペンションとアクスルの動きにより、オフロードでのトラクションを最大化。
過酷なルビコントレイルテストを制覇した車両のみに与えられるトレイルレーテッドバッジがオフロードでの走破性を物語っています。

WRANGLER

最大47.4°のアプローチアングル

ルビコン392に標準装備されるエクストリーム35パッケージは、ルビコンから更に1.5インチリフトされた足回りと35インチの大径タイヤにより、クラス最高の32.7センチの最低地上高、アプローチアングル47.4°/デパーチャーアングル40.4°を獲得。
大きな岩などが点在するようなロックセクションでも障害物をものともせず乗り越えていきます。

WRANGLER

トルクフライト8速AT

ステアリングに設けられたパドルシフトでトランスミッションの操作が可能。
フルスロットルの発進時の素早いシフトアップ、応答性の高いシフトダウンなど、エンジントルクに応じた正確なシフトを管理するシステムを装備した、高性能オートマチックトランスミッションです。

SAFETY FEATURES

安全機能

WRANGLER 安全機能

最先端のテクノロジーが標準装備

通常のジープ ラングラーではオプションとなるセーフティグループ、アドバンスセーフティグループについて、ルビコン392ではすべて標準装着となります。

安全に対する取り組みの一環として、サイドカーテンエアバッグが標準装備となり、より安心してドライブすることが可能となっています。

テクノロジー面からみても、ブラインドスポットモニタリング&リアクロスパスディテクション、パークセンスリアパークアシストシステム、フルスピードフォワードコリジョンワーニングプラス、アダプティブクルーズコントロール、オートハイビームヘッドライトコントロールなど安全走行に対するアプローチも最先端のものとなっています。

WRANGLER

サイドカーテンエアバッグ

WRANGLER

フルスピードフォワードコリジョンワーニングプラス

WRANGLER

ブラインドスポットモニタリングシステム/後方クロスパス検出

WRANGLER

オートハイビームヘッドライトコントロール

WRANGLER

パークセンスリアパークアシストシステム

WRANGLER

パークビューリアバックアップカメラ

MEDIA

メディア

WRANGLER ナビゲーション

Apple Carplay & Android Autoは
スマホのナビが日本語表示・日本語音声で使用可能!

大型化された12.3インチタッチスクリーンディスプレイには、車両機能設定やエアコン表示、ワイヤレスアップルカープレイ画面の他、ジープオフロードページによるリアルタイムな走行データをモニタリングさせることが可能です。

ハード面では話題のアップルカープレイ&アンドロイドオートが搭載されたことにより、お手持ちのスマホにインストールされているナビゲーションを純正画面に映し出し、車両とリンクさせる事が出来るようになりました。
もちろんSiriに対応するので音声による目的地設定やショートメールの作成送信、ミュージックの再生が可能です。

OPTION PKG

オプションパッケージ

WRANGLER オプションパッケージ

ラングラーの主要オプショングループ&パッケージが全て標準装備されたルビコン392

トップグレードであるルビコン392には通常モデルのラングラーとは違い、ほぼ全ての装備が標準となっています。

WRANGLER

Xtreme 35インチタイヤパッケージ

  • 17インチx8Jマシンドフェイスブラックホイール
  • LT315/70R17C BFグッドリッチKO2オールテレーンタイヤ
  • ルビコン392パフォーマンスサスペンション
  • 4.56対1リアアクスルレシオ
  • 時速110マイルMAXスピードキャリブレーション(速度校正システム)
  • 4輪ABS パフォーマンスディスクブレーキ
  • モパーテールゲートレインフォースメント
  • モパージャックスペーサー
  • モパータイヤリロケーションキット
  • ホイールフレアエクステンション
WRANGLER

コンビニエンスグループ

  • フロントシートヒーター
  • ヒーテッドステアリングホイール
  • リモートスターター
  • ユニバーサルガレージドアオープナー
WRANGLER

セーフティグループ

  • オートハイビームヘッドライトコントロール
  • ブラインドスポット&クロスパス検出システム
  • パークセンスリアパークアシスト
WRANGLER

テクノロジーグループ

  • 12.3インチタッチスクリーンディスプレイ
  • アルパインプレミアムオーディオシステム
  • アップルカープレイ
  • アンドロイドオート
  • HDラジオ
  • オフロードカメラ
  • ボイスコマンド
  • 自動防舷ルームミラー
  • Uconnect5
WRANGLER

スチールバンパー&ウインチグループ

  • スチールフロントバンパー
  • スチールリアバンパー
  • WARNウインチ

BASIC SPECS

基本スペック

2024 jeep ラングラー ルビコン392 - ルビコン392
WRANGLER UNLIMITEDルビコン392
エンジン6.4L V8 HEMI エンジン
トランスミッション8速AT
馬力(HP)470
トルク(lb-ft)470
駆動方式4WD
燃料タンク(L)82
燃費 市街/高速/コンビ5.53 / 7.23 / 5.96
定員(名)5
ハイライトWARNウインチ(OP)
パフォーマンスモード付き可変バルブデュアルエキゾースト
Xtreme 35インチタイヤパッケージ
4.56リアアクスルレシオ
Dana44フロントアクスル
ボディ同色スリーピースハードトップ
392ロゴ入レッドナッパレザーパワーシート
セレクトトラックフルタイム4WDシステム
スカイワンタッチパワートップ(OP)
2024 jeep ラングラー ルビコン392 dimensions

BUSINESS OFFERING

業者販売についてのご案内 詳しくはこちら