史上最大の限界バトル「KYOKUGEN 2015」で試合当日に魔裟斗選手が使用するトランクスに弊社”213MOTORING”のロゴが掲載されます!

2015年大晦日にTBSで放送された「KYOKUGEN2015」魔裟斗×山本 KID 徳郁戦において、魔裟斗選手とスポンサー契約を行ないました!


試合後 “K-1のカリスマ”と呼ばれ、日本人初のK-1 WORLD MAX世界王者「魔裟斗」が引退してから早6年大みそかに一夜限定で復帰しました!対戦相手とは、現在アメリカの総合格闘技団体UFCで活躍する山本“KID”徳郁で、3分5ラウンドのK-1ルールでの激突。両者は、2004年大みそかにK-1ルールで激突して以来、11年の月日を経て再戦しました。

スタンディング特別ルール 3分3R
● 魔裟斗
判定3-0 ※三者とも30-26
● 山本“KID”徳郁

試合は、開始直後1Rに山本KIDがダウンを奪ったが、魔裟斗選手がその後反撃して壮絶な打ち合いの末に魔裟斗選手が判定勝ちとなりました。6年のブランクを取り戻すために相当な努力をされ勝ち取った白星、試合後の笑顔を見てカリスマと呼ばれる理由が分かった気がします。
CALWINGも業界のカリスマを目指して、今年もいろいろなチャレンジをしていこうと思っておりますので、引き続きキャルウイングをどうぞよろしくお願い致します。