PTクルーザーカスタムパーツカタログ

06y~PTクルーザー

PTクルーザー(PT Cruiser)はアメリカの自動車メーカーであるクライスラーが製造・販売していたハッチバック型の自動車である。

アールデコ調のレトロなルックスは、1930年代に同社が製造・販売していたエアフローがモチーフ。的にアレンジし直した、曲線を多用したデザインが特徴で人気を博した。

PTクルーザー専用パーツ

往年のクラシックカーを彷彿とさせるPTクルーザーの個性的なスタイリング。アフターパーツも豊富でカスタムし甲斐のある一台です。

さまざまなブランドからパーツが数多くリリースされていますが、特にE&Gフロントバンパーグリルやゼノンエアロ、足元はスムースタイプのクロームホイールとホワイトリボンタイヤのカスタムが定番です!

そんな中でも、E&Gコンチキットはレトロチックで存在感があります。各種クロームカバーなどでドレスアップもお忘れなく。 必須のナビ・オーディオ取付用キットはもちろん、フューエルキャップやメンテナンスパーツまで幅広く揃います。

PTクルーザー専用パーツはこちら

すべてのパーツを見る

フェンダー、サイドステップ、バンパー、グリル等

ボディ・エクステリアパーツ

フェンダー、サイドステップ、バンパー、グリル等

マット、サンシェード、小物、等

インテリアパーツ

マット、サンシェード、小物、等

ヘッドライト、テールライト、LEDバー等

ランプ・レンズ・バルブ

ヘッドライト、テールライト、LEDバー等

マフラー・足廻り・インテーク・ブレーキ・パフォーマンスアップグレードパーツ

パフォーマンスパーツ

マフラー・足廻り・インテーク・ブレーキ・パフォーマンスアップグレードパーツ

ナビ取付けキット、モニター、カメラ、TVキャンセラー、オーディオ、コントロールツール、コーディングキット

カー・エレクトロニクス

ナビ取付けキット、モニター、カメラ、TVキャンセラー、オーディオ、コントロールツール、コーディングキット

電装、エンジン、クーリング等

消耗品・リペアパーツ

電装、エンジン、クーリング等

キャルウイングオリジナル商品

ガレージツール・雑貨

キャルウイングオリジナル商品

オフロード、マットタイヤ、ナット等

ホイール・タイヤ

オフロード、マットタイヤ、ナット等

関連サービス

クライスラー PTクルーザー:歴代モデル一覧

PTクルーザー前期モデル(2001-2005年)

1999年に米国で発売。エンジンは2.4Lで生産はメキシコのトルーカ工場。

2000年7月には日本で発売。当初、日本向けは2Lエンジンを搭載した。なお、日本仕様は2002年モデルまでオーストリア・グラーツのユーロスター工場で生産された。

2002年、バンパーを無塗装(黒樹脂)からカラードに変更。特別仕様「PTストリートクルーザー」を発売。ランニングチェンジでアンテナを伸縮式からネジ込み(長さ固定のロッド)式に変更し、ヘッドレストの前後調整機能を廃止。

2004年 には日本向けでも2.4Lエンジンとなると同時に、ターボエンジン搭載の「GT」を発売。米国で2ドア4シートのコンバーチブルモデルを追加(日本向けはカブリオとして発売)。

PTクルーザー後期モデル(1969-1973年)

内外装(ダッシュボード、ヘッドライト、フロントグリル等)の大幅モデルチェンジ。特別仕様「PTストリートクルーザー・ルート66」を発売。

2007年、日本向けカブリオを右ハンドル化。特別仕様「PTストリートクルーザー・パシフィックコーストハイウェイエディション」を発売。

2008年、リミテッドに17インチアルミホイールを採用。なお、この改良を機にカブリオは廃止されたが、日本では2007年モデルのそれを継続販売する。

2009年、6連奏CDオートチェンジャーとサブウーファー付ボストンアコースティック製スピーカーを標準装備。

2010年に生産中止を発表すると同時に、日本においての販売も終了することを発表。日本向け最終モデルとして「ファイナルエディション」を販売(限定50台)。 2010年7月9日に生産終了。11年間の製造で総生産台数約135万台。

  • パーツセンター
  • 04-2927-0777
  • 営業日時
    月曜日〜土曜日 / 祝日:9:00〜18:00
    定休日:日曜日

PAGE TOP