CUSTOM PARTS CATALOG

カスタムパーツカタログ一覧

マスタングカスタムパーツカタログ

10y~ マスタング

1stから6thモデルまでアメリカを象徴するスポーツカーもしくはマッスルカーとして広く親しまれている存在。現行モデルでは他ブランドのGTスポーツ車と同様、初代を強く意識したデザインを採用した。

マスタング専用パーツ

アメリカンスポーツ、マッスルカーを代表する一台のマスタング。カスタムやチューニングし甲斐のある車です。 さまざまなブランドからパーツが数多くリリースされていますが、特にヘッドライトやフロントグリル ホイールのカスタム、マフラーなどがオススメ!E&G、ティーレックスなどのグリル、フォード純正オプション、 フローマスターマフラーやマフラー交換したらエアフィルター交換、ホイールはレグザーニ、 フォージアト、フォード純正オプションなどでドレスアップし、ローダウンサスで落とせばバッチリ決まります! その他、クロームカバー類、ゼノンエアロやオーディオパーツ、フューエルキャップ、純正ブランクキーまで 幅広く揃います。

マスタング専用パーツはこちら

  • グリル

    高級感が更に!

  • サスペンション

    足回りも充実してます!

  • レンズ・LED

    純正からカスタムライトまで

  • エキゾースト

    マフラー音で差がつきます!

  • エアロパーツ

    迫力アップに欠かせません!

  • インテリア

    内装カスタムなら

  • HID・ルームランプ

    ドレスアップには欠かせません

  • ホイール

    純正タイプから人気の社外品まで

  • 純正品・アフターパーツ

    純正品やメンテナンスパーツなどはこちら

  • オーディオパーツ

    取り付けキットやフェイスパネルなど

  • エクステリア

    ドレスアップには欠かせません

  • その他

    関連グッズはこちら!

フォード マスタング:歴代モデル一覧

マスタング1stモデル(1964-1968年)

初代マスタングはコンバーチブルとハードトップモデルが発売され、アメリカの大ベストセラーとなった。 65年にファストバック、GTが追加された。多彩なオプションを選べたことで幅広い層に受け入れられた。

マスタング2ndモデル(1969-1973年)

ボディが大型化され、ハイパワー化が進み69年にはマッハ1、レース用に限定生産されたBossシリーズなど、 マッスルカーとして世に知られたモデル。現在でもマニアの間では大人気で希少価値の高い1台。

マスタング3rdモデル(1974-1978年)

当事の時世を反映した低燃費と小型化が進み、ボディサイズや搭載排気量も大幅に縮小された。 モデルチェンジが敢行され、Tバールーフも追加された。コブラⅡやキングコブラなどのスポーツモデルも登場。

マスタング4thモデル(1979-1993年)

小型化と低燃費化が継続したが、2.3L SOHCで革新のターボエンジンが搭載されたモデルが登場。 ハイパフォーマンスモデルのSVOや3rdモデルでは設定が無かったコンバーチブルが復活した。

マスタング5thモデル(1994-2004年)

4thモデルのプラットフォームを改良して使用した5thモデルは若干初代を意識したデザインが特徴。 大幅なデザインチェンジと運動性能や制動、衝突安全性にも配慮がなされ、後期型も今なお人気が高い。

マスタング 6thモデル(2010-年)

5thモデルから外装、内装の大幅なフルモデルチェンジを果たし初代モデルを強く意識したデザインに変貌。 4.0L V6と4.6L V8エンジンが搭載され、走行性能や安全性も向上。ディーラー車も多数市場に存在する。